シミュレーション

攻城戦、築城など様々なシステムを盛り込んだ三国志シミュレーションRPG

「頂上三国」は、群集戦から攻城戦、築城など様々なシステムを盛り込んだリアル系三国志シミュレーションRPG。

背景からキャラクター、群集までが緻密なドット絵で三国志の舞台を細部まで描いている。

【頂上三国】レビュー画像  

ゲーム概要

戦闘は群集がマップ上を自由に動き回る平原での戦闘と、TD風に敵の城を攻略する攻城戦があり、それぞれがシステムが違うセミオートバトルだ。

さらに城を攻めるだけでなく、自らの城や城下を造り資金や資材を調達していくシミュレーションゲームの内政にあたるシステムもあり、実に三国志の世界観らしい作り。

ボリューミーな武将育成

三国志モノといえば武将は欠かせない存在で、その育成ともなればとことんこだわりたい。

もちろん本タイトルは武将育成もレベルアップ、進階、昇星、天賦、神器といった豊富なシステムが搭載されていてかなりボリューミーな内容だ。

「頂上三国」の魅力は、盛り過ぎなほど多彩なシステム

【頂上三国】レビュー画像

まずバトルは基本2種類あり、更にはPVPに1000人同時の攻城戦といった他のプレイヤーとの交流もあるのがポイント。

リアルタイムな攻城戦へは序盤は参加できないが、その他の数々のバトルにはチュートリアル終了後から参戦可能なので、開幕から熱い戦いが楽しめるぞ。

5つの兵種で知略戦

三国志らしくバトルでは群集戦となっており、各武将がそれぞれの兵種、槍兵、騎兵、戦車、弓兵、軍師の軍団を率いて戦うこととなる。

軍団の得手不得手、武将のスキル、攻撃の間合いなどなど、配備の仕方で平原戦・攻城戦での戦法が変わってくるのが興味深いシステムだ。

戦闘以外でも内政に育成に大忙し!

内政部分は簡易的ながらクラキン系のようなシステムになっていて、建物の建造からレベルアップなどの時間を計算して強化していく内容で、これだけでも一つのゲームになっているといってもいい。

そして武将の育成もランクを上げるための素材集め用のシステムや、色々なマウント(乗り物)など、やり込みだしたら止め時を失うほど。

 

「頂上三国」の攻略のコツ

【頂上三国】レビュー画像

さて、どこで素材は入手できるのかな?

様々なシステムが盛り込まれている本タイトルだが、その最たる部分と言えるのがガイド的なシステム。

次に何をすればいいのか、こうしたい時にはどうしたらいいのか、そういった場面に直面したときに役に立つものが随所に設置されているので利用していこう。

足りない素材をサーチ!

まず、武将の育成用の素材だが、足りない場合はその素材をタッチするだけで、どのステージでドロップするのかが確認でき、そのまま攻略にうつることも可能だ。

流石に攻略前のステージには行けないが、迷う事なく育成していけるものなので利用しない手はない。

困ったときの香ちゃんの任務!

本タイトルでは、随時システムが追加されたときに香ちゃんのチュートリアルが発生するが、それ以外にもやっておくべきことはたくさんある。

それをまとめてあるのが画面右上にある香ちゃんからの「任務」で、育成に行き詰った時などはこれを進めていくと新たな道が開けるだろう。

ゲームの流れ

【頂上三国】レビュー画像

香ちゃんの導きにしたがって、中原の覇者を目指していこう。

まず、武将たちを指揮することから覚えるぞ。

 

【頂上三国】レビュー画像

平原戦では、各武将の軍隊を任意の敵に移動させることが可能。

回復やバフ、範囲攻撃などスキルを的確に使っていこう。

 

【頂上三国】レビュー画像

城門や櫓などの施設も攻撃対象だ。

邪魔なモノは破壊していこう。

 

【頂上三国】レビュー画像

武将の育成も適時行って進める。

特に進化は可能な限りしてしまうと楽になるぞ。

 

【頂上三国】レビュー画像

三国志界のスーパーアイドル(?)貂蝉ちゃんも序盤から仲間になる!

さっそく育成してバッチリ後方支援してもらおう。

 

【頂上三国】レビュー画像

緻密な背景にキャラグラフィックも細かい!

存分にリアルな三国志世界を堪能しよう。

口コミ、感想

往年のモノとは違う最近の技術で更に磨きのかかったドット絵は三国志の雰囲気を十分に再現してる!

やや盛り込みすぎ!と思われるほど豊富なシステムだが、これが遊びだすと止め時を失うローテーションに!