RPG

ルーニーテューンズの人気キャラが集うコマンドRPG!「ワールドオブメイヘム」を紹介!

「Looney Tunes ワールド・オブ・メイヘム」はバッグス・バニー、ダフィー・ダック、ロードランナーなどルーニー・テューンズの人気キャラたちがカートゥーンみたいなバトルを繰り広げるコマンドRPG。

3Dモデルになったキャラクターが、原作でのやんちゃな攻撃を滑らかなアニメーションで繰り出すぞ。

 

 

ゲームの概要

カートゥーンみたいなバトルを繰り広げるコマンドRPG。

3Dモデルになったキャラクターが、原作でのやんちゃな攻撃を滑らかなアニメーションで繰り出すぞ。

Looney Tunes ワールド・オブ・メイヘム

また、キャラの育成だけではなく町づくり要素もあって、RPGとしてしっかりと遊べるボリューム感がいい。

バトルでは素早さ順に行動が可能になり、通常攻撃やスキルなどのコマンドアイコンを選択して戦う。

モードは大きく分けて以下の2種類。

「キャンペーン」モードは原作で舞台となっている「森」や「町」で、専用の衣装を着たキャラクターを使ってステージを攻略していくぞ。

「大暴れ」モードでは、育成素材やキャラのピースなどが入った「アクメ宝箱」をプレイヤー同士で奪い合うんだ。

まさにカートゥーンの真骨頂、追いつ追われつのバトルが展開する!

町をつくってキャラを育成していく成長システム

Looney Tunes ワールド・オブ・メイヘム

ワールドの好きな位置に家を配置していこう。

町づくりの要素では、キャラクターごとの建物を自由な位置に建設でき、自分だけの町にしていける。

ただ作るだけではなく、建物を成長させていくとよりレアリティの高い育成素材が入手可能になっていく。

共通の育成素材だけでなく、キャラクターのピースも入手できるようになるのがスゴイところだ。

ガチャとは違い狙ったキャラのピースを確実にゲットできるぞ。

魅力はカートゥーンらしい世界観とやり込み派システム!

ルーニー・テューンズといえば、バックス・バニーやロードランナーなどの追いかけっこ系がメインで、その多くがやりすぎなくらいの「いたずら」を繰り広げる。

そんなカートゥーンならではのやんちゃな動きが、全て攻撃モーションに反映されているのが楽しい。

テキパキと爆弾を梱包して敵陣に放り込んだり、突然地面から生えたレバーを引くと鉄の金庫が降ってくるなどなど、荒唐無稽で思わず笑える演出は必見!

盗って防衛する「大暴れ」!

Looney Tunes ワールド・オブ・メイヘム

防衛メンバーにこそ強いキャラを!

メインコンテンツといっても過言ではない「大暴れ」モードでは、ただ奪うだけでなく奪ったアクメ宝箱を守る必要もあるのがポイント。

銀行にアクメ宝箱を預けて一定時間守り抜くため、防衛用のパーティを設置する必要がある。

これぞ追いつ追われつの奪い合い!しかもランキングもあるので、熱くならないわけがない。

放置でキャラ育成素材をゲットしまくれ!

Looney Tunes ワールド・オブ・メイヘム

エリアごとに雰囲気の違った建物が建てられる。

自由な町がつくれるのは楽しいが、これが本格的にキャラの育成システムに直結されているのだから更に面白い。

各キャラごとに育成用素材を探しに行かせるコトが可能で、よりレアな素材を狙うと帰ってくるまでの時間が長くなる。

「艦これ」の遠征のように、授業や仕事の合間に回収するコトを念頭に入れてプレイしていくといいぞ

課金、ガチャ情報

Looney Tunes ワールド・オブ・メイヘム

けっこう狙ったピースをゲットしやすいガチャ。

課金に関しては、アクメ宝箱やガチャ用チケットなどが、課金アイテムの宝石(400個・600円~)で購入できる。

中でもキャラガチャに相当する「リアトマイザー」を回せる「イルジウム」は5個・宝石200個だ。

5個で回す「リアトマイザー」は、2~3種類(各3~8ピース、モノによっては4~9ピースずつ)のピースが排出されるぞ。

4種類の中から確実に排出される枠があり、その中のキャラピースは25%の確率で入手

口コミ、レビュー

これぞカートゥーン!という豪快でド派手な攻撃モーションがたまらない!

簡単操作でやり込み系なので、子供から大人まで楽しめる内容がいいね!

原作を知らないと楽しさが伝わりにくいが、プレイしてからカートゥーンに興味を持つのもアリ。